日本共産党 枚方市会議員団 日本共産党
TOP | 議員団紹介 | 定例市会報告 | 政策と見解 | 市政ウォッチ | お知らせ | お問合せ先 | 過去アーカイブ | リンク

定例市会報告

2月議会報告 美術館問題

香里ケ丘中央公園への美術館整備を撤回
  ―――代わる場所として総合文化施設敷地を提示

 香里ケ丘中央公園に建物寄付をうけて整備予定の美術館について、一年以上にわたって工事着手ができていない状況の中、「白紙」に戻し寄付者との協議を行いながら設置場所を建設予定の総合文化施設(新町2丁目)の敷地内に変更すると、議会に説明がありました。 
 市は昨年10月6日、寄付者に「現計画地での建設を白紙に戻す」ことを申し入れ、つづく11月20日、寄付者に対し@香里ケ丘中央公園以外の場所を確保し、建物寄附により美術館を整備。A現金寄附(指定寄附)を受け、市が総合文化施設用地内に美術館を整備。B現金寄附(指定寄附)を受け、寄付者の名前を冠した基金を設置。という3つの提案を行いました。
 結果、市は寄附者から、提案Aを要望・条件付きで受け入れる旨の回答を12月1日付で受けました。
 要望・条件の主な内容は「茶室(和室)の設置・植栽や建材の無償提供による活用・使った経費の取り扱い・設計監修への関与など」です。
 提案Aについて、総合文化施設との一体整備により、効率的な維持管理とともに、事業運営では、ホール機能との連携が期待できるという説明し、運営費については、総合文化施設運営計画で示すとしています。
 美術館は、当初の香里ケ丘中央公園において計画していた機能を踏まえ、寄附者からの指定寄付金(6億円)と市が総合文化施設の付帯民間施設で見込んでいた整備費の範囲で検討、施設全体での事務室の共用をおこない、建築費や維持管理費の縮減を図り、美術館と総合文化施設内の美術ギャラリーにおいて、連携した運営を検討し、職員配置の効率化を図るとしました。
 総合文化施設は、美術館機能の追加を検討することで、平成28年度中に実施設計の予定が半年遅れることになります。
 引き続き寄付者との協議を進め、協議が整い次第、総合文化施設と美術館を、枚方市が一体整備する方向で進めるとしています。この進捗状況については、市議会、地元コミュニティ協議会や市民への説明会を行い、出された意見を踏まえてさらに寄附者と協議を進めていくという説明がありました。

・あわせてメセナひらかたの機能を縮小

 総合文化施設の整備にともないメセナひらかた会館を別館として位置付け、両施設の管理・運営を一体的に行い、メセナひらかた会館の多目的ホールは、移動観覧席や舞台関連機能を廃止、軽スポーツや社交ダンス、講演会が可能な程度の機能にとどめ、総合文化施設のホール機能との役割分担を明確にするとしました。

○全員協議会で批判が集中

 1月20日に開かれた全員協議会では、14名の議員が発言しました。
 この間、寄附者との協議内容を一切示さないままの経過の不透明さや突然の協議会開催といった市の進め方に対し、疑問や意見が噴出しました。 また、運営費の見込みや今後の進め方について、質問がありましたが、詳細は全く示されませんでした。
 市長は市民からの反対理由として多額の運営費負担をあげていたにもかかわらず、運営費をどの程度圧縮できるのか明らかにしないなか、建物整備案を提示したことになります。
 また、事態をここまで長引かせた要因を問われ市長は「寄附を受ける美術館が、座り込みなどの妨害行為で覆されることは到底容認できるものではなく、あってはならないもの」と答弁しました。 市は協議会での意見を踏まえ今後の方向性を決めていくとしていますが、議会が代替案で合意したといえない状況です。

・強引な進め方反省を

 共産党議員団からは、つつみ議員と広瀬議員が質問にたちました。
 広瀬議員はまず「強引な市政運営が要因になって事業が進まなかったと市長は述べてきたが、行政として認識は共有されているのか」と問いました。
 伏見市長は「選挙の際には、私もそのように考え、述べてきたが、行政職員としては組織の中で方向性に従って懸命に取り組んできたのが実態。私が市長に就任してから方針を転換したけれども、その方針のもと、行政は行政組織として共有して今取り組んでいるものというふうに考えている」と答弁。
 広瀬議員は「強引な市政運営だと市長選挙の中では述べてきたが、市長になってみれば、強引でも何でもない、当たり前のやり方だったと、いうのか。市民に対して、そんな話は通らない。強引な市政運営だけでなく、行政判断の不透明さ、教育委員会や社会教育委員会議で議論もなく、設立準備委員会なども設置もせずに、行政内部の判断だけで事を前に進めてきたこと、意思形成過程でのオープンな議論がなかったことも市民が行政への不信を招く要因だった。同じ過ちを繰り返さないためにも、きちんと総括していただきたい」と強く求めました。

・かけ違えたボタンまた間違えるな

 つつみ議員は「この段階で議会からの意見を聞いてどうするのか。今後市民の意見を聞いていくというが、さまざまな意見がある中、今回のように、具体的に答えない状況では、市政に対する不信感はさらに高まる。これでは方向性は変わっても、これまでの美術館整備の進め方と何ら変わらない。かけ違えたボタンを一旦外したのに、次にまたかけ違えてはどうしようない。市長はどう考えるのか」と質問。
 市長は「工事着工に1年以上も踏み切れていない状況を早く解決しなければならないと認識し、まずは、寄附者と協議をして、方向性を見出していこうと進めてきて一定整理がついてきた段階で、まだ話し合いの途中ではあるが、議会、そして市民の皆さんにも説明して、それで方向性をしっかりと見出していきたい」と説明にならない答弁に終始しました。
 さらに、つつみ議員は香里ヶ丘図書館や公園のリニューアルは美術館整備に関わらず、進めるよう求めました。

○議会軽視・市民軽視でなく徹底した情報開示と市民意見の保障でと主張

 共産党議員団は、これまで「総合文化施設の中に美術館の機能を持たせるべき」と求めてきました。
 美術館の場所変更は一定理解するものの別棟での建設となった場合、運営費がどのくらいかかるのか、どのような内容の美術館になるのかなどが不明確です。
 広瀬・つつみ議員の質疑で市民や専門家の意見を聞く場を設けるなど、徹底した情報の開示を行い検討して行くべきと主張。
 美術館問題だけでなく、意見を聞かない枚方市の手法も大いに問題ありと厳しく追及しました。

過去の議会報告

2019年
» 2019年3月議会報告
2018年
» 2018年12月議会報告
» 2018年9月議会報告
» 2018年7月議会報告
» 2018年6月議会報告
» 2018年5月議会報告
» 2018年3月議会報告
2017年
» 2017年12月議会報告
» 2017年9月議会報告
» 2017年6月議会報告
» 2017年5月議会報告
» 2017年3月議会報告
» 2017年2月議会報告
2016年
» 2016年12月議会報告
» 2016年12月委員協議会報告
» 2016年11月枚方田辺環境施設組合議会/枚方寝屋川消防組合議会
» 2016年9月議会報告
» 2016年6月議会報告
» 2016年5月議会報告
» 2016年3月議会報告
» 2016年3月美術館問題
» 2016年2月議会報告
» 2016年2月美術館問題
2015年
» 2015年12月議会報告
» 2015年9月議会報告
» 2015年8月議会報告
» 2015年7月議会報告
» 2015年6月議会報告
» 2015年5月議会報告
» 2015年3月議会報告
2014年
» 2014年12月議会報告
» 2014年9月議会報告
» 2014年6月議会報告
» 2014年4月議会報告
» 2014年3月議会報告
» 2014年1月市政ニュース
2013年
» 2013年12月議会報告
» 2013年9月議会報告
» 2013年6月議会報告
» 2013年5月議会報告
» 2013年3月議会報告
2012年
» 2012年12月議会報告
» 2012年9月議会報告
» 2012年6月議会報告
» 2012年5月臨時議会報告
» 2012年3月議会報告
» 2012年2月文教委員協議会報告
2011年
» 2011年12月議会報告
» 2011年12月委員協議会報告
» 2011年11月議会報告
» 2011年10月議会報告
» 2011年9月議会報告
» 2011年6月議会報告
» 2011年5月議会報告
» 2011年3月議会報告
2010年
» 2010年12月議会報告
» 2010年9月議会報告
» 2010年5月議会報告
» 2010年3月議会報告
» 2010年2月議会報告
2009年
» 2009年12月議会報告
» 2009年9月議会報告
» 2009年6月議会報告
» 2009年5月議会報告
» 2009年3月議会報告
2008年
» 2008年12月議会報告
» 2008年9月議会報告
» 2008年6月議会報告
» 2008年3月議会報告
2007年
» 2007年12月議会報告
» 2007年11月議会報告
» 2007年9月議会報告
» 2007年6月議会報告
» 2007年5月議会報告
» 2007年3月議会報告
2006年
» 2006年12月議会報告
» 2006年9月議会報告
» 2006年6月議会報告
» 2006年5月議会報告
» 2006年3月議会報告
2005年
» 2005年12月議会報告
» 2005年9月議会報告
» 2005年6月議会報告
» 2005年5月臨時議会報告
» 2005年3月議会報告
2004年
» 2004年12月議会報告
» 2004年11月臨時議会報告
» 2004年9月議会報告
» 2004年6月議会報告
» 2004年5月議会報告
» 2004年3月議会報告
2003年
» 2003年12月議会報告
» 2003年9月議会報告
» 2003年6月議会報告
» 2003年5月議会報告
» 2003年3月議会報告
2002年
» 2002年12月議会報告
» 2002年9月議会報告
» 2002年6月議会報告
2001年
» 2001年6月議会報告


●著作権:日本共産党枚方市会議員団  Eメールアドレス: hirakata-jcp@salsa.ocn.ne.jp
枚方市大垣内町 2-1-20 TEL: 072-841-7243 / FAX: 072-845-4141

© 2001 Japanese Communist Party, Hirakata shigi-dan All Right Reserved.